よだれ・唾フェチ無料動画「垂涎もの」

女性の唾液や涎を中心に、口・唇・舌まわりの無料エロ動画を多数紹介。唾吐き/唾たらし/唾飲ませ/唾液交換/ベロチュー/口枷/ボールギャグ/痰/アクリル板舐め/レズキスetc.

2015年12月

期間限定セール(毎週作品更新)アダルト動画

ボールギャグを付けた桃瀬えみるの貧乳の上を、大量の涎が流れる

ボールギャグを装着して涎を垂らす貧乳女
桃瀬えみるの鼻フック顔


貧乳の桃瀬えみるが、手枷と
ボールギャグを付けられています。
ボールギャグから流れ出る涎の量がハンパなく、
時間が経つにつれて、
桃瀬えみるの薄い胸板の上がビチャビチャに
なっていきます。
監督も驚く程の量ですねw
出てきた涎はローターになすり付けて、
そのまま乳首とクリトリスを刺激します。
顔に似合わず股間は剛毛の桃瀬えみるw
ボールギャグを外した後は、
鼻フックをキツめに付けられ、
豚面をさらす展開に。




この動画の本編はこちら

image

TOHJIRO的 密室調教 元正統派アイドルペット 桃瀬えみる


2人の美女から交互に唾を飲まされる羨ましい展開

男に交互に唾を飲ませる2人の女
男に唾を飲ませる美女
男に唾を飲ませる女
糸を引く美人の唾


冒頭、どうやら二股をかけていたらしい男が、
美人2人から詰め寄られています。
が、いつのまにか
2人の美女から交互に唾を飲まされる
羨ましい展開に。
そして女達は、
奪い合うように男の唇を求め、
かわるがわるディープキスをします。

動画が削除されてしまいました。
すみません m(__)m


この動画の本編はこちら

image

ダブル接吻コントロール Ver.ふたり責め 春原未来 山本美和子

手足を拘束され、ボールギャグから涎を垂れ流すキャットスーツの熟女

ボールギャグから涎を垂れ流す熟女
涎を垂らすキャットスーツの熟女


キャットスーツに身を包み潜入捜査に臨むも、
捕らえられ手足を拘束される熟女。
口にもボールギャグを付けられて、
涎を垂れ流します。
枷から抜け出そうと身を捩りますが、
ただ涎が出るのみという残念な結果にw
黒いレザースーツの前部は、
段々と涎でテカっていきます。




この動画の本編はこちら


東京緊縛 監禁隷嬢 秘密工作員 美希


有村千佳が涎をたっぷり垂らしながら、黒いレースの手袋で手コキしてくれる

有村千佳がレースの手袋でツバ手コキ

有村千佳の涎


元々この動画は、
グローブフェチの為の作品からの抜粋なのですが、
にもかかわらず有村千佳は、
随所で涎を垂らしまくっています。
ニーハイ姿の有村は、
男のチ◯ポをフェラする時も、
わざと涎を垂れ流して卑猥な感じ。
黒いレースの手袋で手コキする時にも、
涎をたっぷりと垂らし
さらに滑りを良くしていますね。

動画が削除されてしまったので、
同じ元ネタの他の部分を貼っておきます。




この動画の本編はこちら

image

グローブフェティッシュ vol.02 有村千佳×手袋

ボールギャグを付けた篠宮ゆりと葉月可恋が、ツバ・涎たっぷりレズ

ボールギャグから涎を垂らす篠宮ゆり
篠宮ゆりと葉月可恋の変態ツバレズ
ボールギャグを付けた篠宮ゆりと葉月可恋が涎レズ


制服姿の篠宮ゆりと葉月可恋による、
ツバ・涎たっぷりのレズ動画です。
篠宮ゆりの方は、ボールギャグを
装着しているのですが、溢れ出す涎が大量。
その大量の涎を、葉月可恋は
嬉しそうに舐めとっていきます。
口枷を外した後は、
葉月可恋の蒸れた足を丁寧に舐める
篠宮ゆりでした。




この動画の本編はこちら



記事検索
もっと無料で唾・涎動画を見たい人はこちら
image

エログちゃんねるは、無料で見られるアダルト動画を多数紹介しています。メインページへの掲載は、担当者によるチェックが済んだ後におこなわれるので、安心安全に動画をご覧になれます。

無料動画じゃ満足できない!という方はこちら

有名女優も続々と登場♡

【舌フェチ唾フェチ】あべみかこのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1

【舌フェチベロフェチ】跡美しゅりのエロい舌と口内をじっくり観察

メールフォーム

名前
メール
本文
DUGA唾液特集
アダルト動画 DUGA -デュガ-
唾液系配信サイト

feti072.comは男性出現率0%の動画配信サイトです。当ブログの「唾・涎(レズ)」カテゴリがお好きな方は一度のぞいてみて下さい。無料サンプル動画だけでも強烈!

オススメ動画(DUGA)

DUGAで購入作品のレビューを書くと、キャッシュバックが受けられます。詳しくはこちら

過去記事セレクション
埋もれてしまった過去記事の中から、まだ動画が削除されていないものをピックアップ!

長澤あずさから怒涛の勢いで大量の唾液を飲まされる女体液好きの男

↑このページのトップヘ