原美織がバイトギャグでヨダレ
アームバインダーで拘束される原美織
ピットギャグでヨダレを垂らす原美織


ひさびさ更新の「その他口枷で涎」カテゴリ。
前回更新したのは、なんと1年以上前というw

今回使用されている口枷は、
バイトギャグ(Bite gag)と呼ばれるタイプ。
このタイプの口枷をビットギャグと呼ぶ人もいますね。

口枷を付けられ、四肢を拘束された状態の原美織。
両手はアームバインダーと荒縄で後ろ手に吊り上げられ、
足も閉じられないようにロングブーツに
棒が取り付けられており、かなり辛そうな体勢です。
そして開始からしばらくは放置プレイ。
原によるナレーションがアフレコで入り、
世界観を作っていきます。
放置中も口枷からはダラダラとヨダレが。
口に咥える部分が透明な筒状になっているため、
独特な雰囲気になりますね。
垂れ落ちる唾液量が多いのがグッド。

2:30あたりでようやく男が登場。
終始無言のまま、原の身体をまさぐっていきます。
男は時々、原の尻や腿にスパンキングをしつつ
短時間で退場。
元ネタの中では、
ショートコーナーといった感じなのでしょう。




この動画の本編はこちら